テーブルコーディネートを気軽に楽しむサ イト
~ウィーンの窓から~

HOME   テーブルコーディネートレッスン  テーブルコーディネート例 テーブルコーディネートとは?  プロフィール  リンク


よくある 質問

Q.  テーブルコーディネートを習うのに、通信(ネット)講座で意味があるのでしょうか?

A.  もちろんあります。テーブルコーディネート通信(ネット)講座の重要性は、「おうちレッスン」ができることです。スクールとは違っ て、自宅には、限られた食器やリネン類しかあり ません。 その中で的確なアイテムを選択をし、また、工夫することで、コーディネートの腕が磨かれていきます。その腕を磨くお手伝いをするのが、当通信(ネット)講 座なのです。



テーブルコーディネート ナプキン

Q.  この講座はどんな人に向いていますか?

A.  まったく初めてという初心者の方、初級者~中級者の方、また、習ったことはあるけれど、なかなか日常の生活に生かせないという方に適 しています。
ゆっくりペースで学ぶことができ、課題は、お仕事や、お子さんの幼稚園・学校の状況を見つつ、都合の良い月を選んで提出できます。
短期集中コースは、諸事情により急いで学びたい方、自分は短期集中で学ぶほうが向いているという方にぴったりです。

Q.  最近テーブルコーディネートに興味を持ったばかりなので、あまり食器を持っていません。それでもできますでしょうか?

A. もちろんです。手持ちのものを最大限に生かし、コーディネートをしてみましょう。やっているうちに、足りないものがわかってきますので、(希望であれば) それを少しずつ買 い足すようにしていけば、無駄なく揃えることができ、コーディネートの幅も広がっていきます。


Q.  これからいろいろなアイテムを揃えていきたいのですが、どのように揃えていったらいいのかわかりません。

A. 実際にテーブルコーディネートをやってみると、何が足りないか、また、こんなものがあったらもっと良いのでは ないか、などということがわかってきます。現在お持ちの食器や好み、また予算などをお聞きしながら、食器やリネン類を揃える際のアドバイスもしていますの で、無駄なく楽しく揃えていきましょう!



Q.  まったくの初心者でも大丈夫でしょうか?

A.  はい。大丈夫です。まったく初めての方には、お皿やナイフ・フォークの正しい位置から説明いたします(テーブルの端からどのくらい 等)ので、テーブルコーディネー トを一度もやったこと が無い方にも、安心して受講していただけます。



Q. うちは座卓を使用しており、通常のダイニングテーブルがありません。それでもできますか?

A. 座卓をダイニングテーブルとみなして行ないますので、大丈夫です。今までにも、座卓で受講された方が、何人かいらっしゃいます。



Q.  「受講生の声」のところに、先生のことを「ほめ上手」と書いている人が多いのですが、ほめられるだけでは練習にならないのではないか と心配です。

A. みなさん、良く書いてくださっているので、そういう印象になったのだと思いますが、間違っているところは、遠慮せずにしっかりと指摘します。間違った知識 を持って、どこかでテーブルコーディネートをされては、私が困ります!
それと、どんな方でも良くできている部分は絶対にあり、私はそれを見つけるのがうまいです(と思っています)。そして、ただ、いいですねと書くのではな く、どこがどんな風に、どんな理由で良いのか、ということを書くので、受講生の方の「ほめ上手」という感想になったのだと思います。



Q. 課題を提出してから、どのくらいの間に、どのくらいの講評が戻ってくるのですか?

A. 提出された課題は順番に見ていきますが、締め切り前など、提出される方が多い場合は、通常よりも長くお待ちいただくことになります。こちらで課題を受け取 りますと、説明が書いてあるか、写真が添付されているかをざっと確認し、受け取った旨、メールをお送りします。そのメールを送った後、通常ですと、1週間 ほ どで講評をお送りします。

課題を提出していただく際に、設定した季節や使用食器について、7項目ほど書いていただくことがあります。その説明がちゃんと書かれている場合は、こちら からの講評 は通常、3000字~4000字分になります。ずいぶんと開きがありますが、説明が詳しく書かれているかいないか、質問があるかどうかによって違ってきま す。ま た、間違っている部分や直したほうがいい部分がまったく無い場合や、7項目の記述は一応してあっても説明が極端に少ない場合などは、これよりも少なくなる こともあります。



Q. 受講期間の6ヶ月とは、どのように計算されるのですか?たとえば、ある月の中旬に申し込んだ場合、その月はあと半分しかないのに、1ヶ月とカウントされて しまうのでしょうか?

A. 受講開始日から6ヶ月の計算になりますので、たとえば、1月20日に開始となった場合、7月19日までということになります。
8月はお休みとさせていただいていますので、受講期間に8月が含まれる場合には、それを飛ばして6ヶ月となります。たとえば、3月16日に開始となった場 合は、10月15日までということになります。

テー ブルコーディネートレッスンTop   受 講生の作品   受 講生の声

HOME